無限に拡がる自己の可能性に向けて

7つのレイライン(7つの光線)

7つのレイラインについてはアリスベイリーが本の中で書いています。

 

7つの光線は、神が顕在化するに際して最初に行った識別

神の表現の具象形態

神の資質、力の具現を意味します。

 

 私達の魂は「偉大なる生命の7つの光線」のどれか一つを通じて出現しています。

その光線に内在する強力なパワーが、我々の個性、および人生体験のすべてに大きな影響を及ぼします。

 

光線の象徴

第1光線 赤

リーダーシップ

力、意思ないし目的の光線

 

第2光線 ライトブルー

教育

愛と叡知の光線

 

第3光線 緑

哲学

活動知性と創造知性の光線

 

第4光線 黄

芸術

葛藤を通して実現する調和、美、芸術の光線

 

第5光線 藍

科学

具象的科学と具象的知識の光線

 

第6光線 ピンク

抽象的理想主義と献身の光線

 

第7光線 紫

儀式

祭儀的秩序、魔術、儀式、ないし組織の光線

 

地上に転生している“魂”は、源、魂、人格、マインド、感情、肉体に光線を宿します。

源の光線と魂の光線は、全転生を通じて変わらず、それ以外の光線については転生ごとに変わります。

魂の7つのグループは同じ光線どうしは、同じ傾向を持ちます。

 

人格レベルでどの光線か?

マインドのレベルではどうか?

感情、肉体のレベルでは、転生するたびにどの光線を持つかで性質が変化していきます。

  

『第2』『第4』『第6』光線は内向的で精神性あるいは冷静に意識が向かう傾向があり、『第1』『第3』『第5』『第7』光線は外交的形態や具象的世界のレベルに意識が向かう傾向があります。

 

霊的な道を進むとき、自己の光線を知ることは大事です。

 

それぞれの光線は、特定の長所と短所があります。

例えば、ある光線のタイプに属する人にとってはたやすいマインドが、他の光線のタイプの人にとって苦手になります。

 

人格は、全ての資質が発達して完成されないと、転生の時に次々と光線を変えなければならなくなります。

 

光線は神の意識の側面であり、地球のロゴスのそれぞれの側面なのです。

そしてそれを完成させることが、人間体験の所以です。

 

ファーストモーメント(始まりの瞬間、源)へ回帰する旅が人生体験なのです。