無限に拡がる自己の可能性に向けて

聖地のエネルギー(フランス サンシュルピス教会にて)

フランス サンシュルピス教会にて。

 

この教会はダン・ブラウンの「ダヴィンチ・コード」に出てくる教会です。

この動画の賛美歌は、教会を訪れた時に流れていた結婚式の賛美歌で、神の祝福の賛美歌です。

 

 

パリには薔薇十字団やフリーメーソンをはじめ、さまざまな秘密結社があったといわれています。

サン・シュルピス教会は神秘思想家たちの交流の場でした。

 

この教会の中は地球の子牛線が通っています。

「子午線」は子の方角(北)から午の方角(南)に伸びる線(大圏)を指しています。

 

教会の中にはオベリスクがあり、その頂点を、夏至と冬至の正午に光が差しこみ照らします。

春分、秋分の日には、床にあるプレートを照らします。

 

ここは地球のパワーポイントの場所だ、ということを表します。