無限に拡がる自己の可能性に向けて

公開セッション「ソウルメイト」

質問 I さんの質問

文体はお送りいただいた形をそのままにして載せています。

古角先生のブログを時々拝読し、自分を元気づけていたところに、公開セッション質問のことを知り応募させていただきました。

早速ですが・・・ 夫から半年前に離婚を切り出され、毎日涙が出ない日はありません。

離婚したい理由は、もう私を女性として見れないとのことです。

結婚当初からすると、10キロも太ってしまい、育児疲れなどで確かに女磨きは忘れておりました・・・。

 

しかし現在1歳半の子供がおり、とても離婚なんて考えられないですし、私はまだまだ夫のことが好きですので、「女性らしくもっと自分を磨くから、チャンスをちょうだい」とお願いしても、「もう気持ちは戻らない。離婚したい」の一点張りです。

他に好きな女性がいるわけではないようです。

ただ、私と言う女性をもう愛せないとのことです。

私が離婚に応じなければ、調停、最終的には家庭裁判所にまで行くつもりだそうです。

復縁のチャンスすらもらえないのかと、毎日悲しみでいっぱいです。

 

私がなかなか離婚に応じないので、夫は3月中に調停に行くと言っていました。

思い出もたくさんありますし、何より今まで築き上げてきた愛が、こんなにあっけなく終了するなんて、結婚って何なんだろうと途方に暮れております。

すみません・・・長くなってしまいました。

古角先生に、読んでいただけただけで大変光栄です。

メールを打っていると、不思議と気持ちが楽になりました。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

答え

旦那様からの離婚発言・・・。

びっくりされたことと思います。

まだ小さな幼子を抱え、これからどうしていいか途方にくれてしまうのは当然のことだと思います。

 

お二人にしか分からない絆を作ってこられたと思うので「結婚って何なんだろう」という気持ち・・・よく分かります。

私達に起きている現象は理解できない事が沢山ありますが、現象はただ起こるのではなく、自分の人生にとって必要だから起きています。

必要だと誰かが決めたのではなく、生まれてくる前、又は生きていく中で意識するしないに関わらず、自分自身で決めていることがあります。

 

そしてこのような出来事が起きたということは、もしかしたらIさんの中で何かずっと同じことの繰り返しや、人生のどこかで飽きていて、このままではいけない、何かもの足りないという気持ちが起きていたということを表しています。

ソウルメイトという概念を皆さんは誤解して信じることがありますが、ソウルメイトとは相手が必要なものを霊的に与え合う・・・。

これがソウルメイトです。

 

それは時には、自分がまだ終了していない課題がある時、ソウルメイトは自分の存在をもって終了していない課題に向き合う問題を作ってくれることがあります。

それを与えてくれることで成長したり、カルマを解消したり、課題をクリアしたりするのです。

今現在彼は、人生をもう一度リセットして自分が生きている価値や意味を見出したい、やり直したいと言っています。

 

彼がIさんを嫌いになったという事ではなく、彼自身も今までの人生、自分をリセットし、新しく出直して見つめなおしたいということなのです。

そしてここで何かを変化させなければ、もう人生のチャンスはないとまで思っています。

こういう現象は彼にだけでなく、2012年に入って強く現れています。

本当の自分とは何か?どこに向かいたいのか?

どう生きるべきなのか?

その問いかけが強くなる年に入ってきているからなのです。

前世、Iさんと旦那様はとても仲がよい夫婦の姿で見えます。

二人ともよく似ている性格で、お互いにお人よしで、平和主義者、いい人の典型でした。

 

騙されてしまうことも多くありましたが、騙すよりは騙される方がいいと、人を恨むような事はなかった人です。

ただ、あまりにも人がよく平和主義なため、何事も見てみないふりが多く、そのためストレスを自分の内側に溜め込んでしまい、それを食べるということで補っていました。

二人とも食べることが大好きだったのです。

困った人がいると助けずにはおれない性格でしたが、権力にとても弱くすぐ諦めてしまいました。

この前世でのテーマは何もチャレンジしない、傍観者で人まかせという課題を持っていて、どんなに辛くても逃げないで自分の人生を切り開くというテーマを持っていました。

 

その人生では、彼は無実の罪で捕まって殺されてしまいます。

彼は人からバカにされることを、異常に嫌っているところがあるのではないでしょうか?

その前世で受けた傷は今生も続いています。

ご夫婦になったのはこれが始めてではなく、前世でもご一緒でしたから、そうとう長い間お二人は同じ人生を歩かれていることになります。

お互い一緒にいるのが楽で安心感というものがあっただろうし、よく似ているので本当にこんな風になるなんて想像もしなかっただろうと思います。

今回お二人が一緒になっている理由の一つに、お互いに過去生でできなかったやり直しするというのがあります。

お互いが成長を助け合うということです。

過去生(前世)の旦那さんであった彼が亡くなった後、Iさんは子供達のお世話をしながら生きました。

随分泣いた後、小さな男の子があなたの前にいて、にっこりと笑っているのです。

 

この子は、元々あなたの子ではなく、道端で食べ物を探しているストリートチルドレンだったのです。

その姿を見た時、泣いてばかりで何もしない日々を送っていた自分の中に大きな目覚めが起きました。

この子は現在Iさんのお子さんとして登場しています。

この子はもう一度Iさんの前に姿を現し、あなたの人生を見守るためにやってきています。

離婚したいという彼の気持ちは変わらないようです。

この変化したいという強い気持ちの彼をIさんは引き止めることはできないかもしれません。

愛はお互いを引き止めておくことではなく、どんな形になってもお互いが成長することに影響を与え合います。

なんだか彼だけが遠くに成長し、離れてしまうような気分かもしれませんが、お互いが変化することに同意をしているソウルメイトだからこそ、この現象が起きるのです。

 

離婚しなくてもお互いが成長できるはずと、私も思うのですが、このまま自分の方を向かない彼を待ち続けても疲れてしまうだけだと思います。

現実的なことを言えば、調停にかけても正当な理由がない限り離婚は成立しません。

でもだらだらと振り向かせることに集中するのは、とても疲れ果てる作業です。

振り向かせることに集中するよりも、自分をどんどん高めていってしまうことにフォーカスされることをお勧めします。

お別れは関係性や絆が無くなってしまう事ではありません。

お別れとなると感情の処理をするのに納得がいかない自分も出てくるのだろうと思います。

 

大事なのは、正論ではなく、自分の心のままにいかれるのが一番よいと思います。

とことん、ぶつかって見て、この問題に取り組んで、お互いの人生を真剣に考えるよい機会だと思います。

納得いくまでぶつかったら何かしら答えが見つかります。

神の恩寵が豊かに注がれることを祈っています。

こうしてセッションをさせていただけた事を心から感謝いたします。

コメント

Iさんから公開セッションを終えた感想 コメント

古角先生、こんばんは。

先生にすがる思いで送信した私の質問メール。

こうして先生のお言葉をいただけて本当に嬉しかったです。

先生からのメッセージを読んで、何だか涙がずっと止まりませんでした。

すべてぴったりと当てはまっていて、お会いしたこともないのに、私の質問メールだけですべてを読みとってくださり、感謝の気持ちと正直なお話、驚きを隠しきれませんでした。

 

まずは夫。先生のおっしゃる通り、誰よりも人にバカにされることを嫌います。

異常なくらいです。

そして私の現在の子供は、男の子です。

前世がストリートチルドレン。

現在もよく下を見て食べ物を拾うような行動をとるんです。

何もないのに拾う真似をして私に渡したり、食べる真似をしたり・・・。

とても不思議な体験をさせていただきました。

 

そして、私自身の今世の課題も、不思議なことにすっと自分の中に入ってきました。

たくさんのことを気づかせていただき、本当に感謝しています。

今は夫の幸せを願いながら、自分の心を穏やかに保ち、自分を見つめなおしていこうと思っております。

離婚話、調停、家庭裁判。

夫からそんな言葉を聞くと、何だか自分が悪人になったような気がして辛かったのですが、この経験によって気付かなければいけないことがたくさんあると知り、心が穏やかになりました。

コメントが長くなりましてごめんなさい。

ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

 

離婚になるのか、夫との前世からの腐れ縁で(笑)。

離婚せずに別居という形になるのか、先がどうなるのか楽しみにさえなってきました。

先生、本当にありがとうございました。

いつか先生にお会いしてみたいです。

2012-03-29 10:08:05

Iさん。公開セッション応募、コメント、本当にありがとうございました。