無限に拡がる自己の可能性に向けて

過去の思いを断ち切って前に進みたい

あなたは、人生がうまくいかないのは、誰かのせいだと思ったり、生きてきた家庭環境のせいだと思ったりしたことはありませんか?

恋人に振られ、あの人はこうだったと、ずっと心から消えずに思い残しがあるような体験が、もしあるのだとしたら、時間が前に進んでいないことになります。

 

うまくいかなかった理由を、誰か特定の人に向ける行為は人生を生きるのをストップさせ、ずっと過去を恨んでいる状態といえます。

 

ずっと消えない痛み、悲しみ、思いを持って生きているなら、それは解放されなければなりません。

 

自らの人生のすべての責任は自分にあります。

 

自分は十分よくやったと、もし自分で自分を思えているなら、過去にひきずられることなく、人生を新しくやり直しているはずです。

 

では実際に過去をちゃんと終了させ、恨みから解放されるにはどうしたらいいかをお伝えしていきましょう。

過去と決別する方法 スピリチュアルレッスン

●紙にペンで、思い残しを全部書きます。

それを燃やしていきます。

 

例えば感情が怒っていたら、怒りを全部文字にします。

 

最後に「私は過去に別れを告げ、今の人生を幸せに生きますと唱えます」

 

●過去のエネルギーを切る

相手をイメージします。

相手と繋がっている混乱の糸を切っていきます。

 

チャクラからチャクラへ繋がっている糸のすべてを切ります。

エネルギーをちゃんと切らないと、相手の混乱に巻き込まれます。

 

実践して、幸せを手に入れてくださいね。