無限に拡がる自己の可能性に向けて

恐怖症の改善方法

対人恐怖症は、どんなことが起きても否定や批判されないと思える家族や親しい関係性の中では起きませんが、そうでない場所では人からの批判が恐く、自分の存在が迷惑になることを恐れ他から身をひこうとします。

対人恐怖症への処方

あなたは人と話すのが恐いと思ったことがありますか?

 

対人恐怖症は、どんなことが起きても否定や批判されないと思える家族や親しい関係性の中では起きませんが、そうでない場所では人からの批判が恐く、自分の存在が迷惑になることを恐れ他から身をひこうとします。

 

他人に会うと、人の期待に応えられないことに対しての不甲斐なさや、自己否定感に苛まれ、自分が迷惑な存在だというフィーリングに耐えられなくなるのです。

 

それは自己を消す行為に似ています。

 

これが対人恐怖症です。

 

 

対人恐怖症の要因

対人恐怖症は生きてきた環境の中で培われていくのですが、他人の感情に過度に敏感な人に多く、幼少期に、両親又は権威者に対して、期待に応えなければならない状況や環境が与えられたということが原因だったりします。

 

又はとても愛する人を幸せに出来なかった場合や、愛されたい人からの拒絶を受けた場合に、自分自身が否定されたと感じることから、自分は役に立たない存在で、邪魔者だという内面の心の声を確立させてしまうことが要因だったりします。

 

いじめに合う場合は、いじめられることを無意識で設定してしまっている場合があります。

こと

 

親が幸せでなかったりすると、自分がその原因だと考え、自分を責めるようになります。

自分を責めるという行為はとても危険な行為なので、他者に自分を責めさせるという状態を無意識で設定するのです。

 

これが多くのいじめの原因です。いじめの原因がこれだけではないので、気をつけてみていかねばなりませんが・・・・。

 

では一体どうやって対人恐怖症を治せばよいのでしょうか?

 

 

 

対人恐怖症の処方 スピリチュアルレッスン

1、自分を大事にしてくれる人の側にいる

 

これはプログラムの中でもとても大事なことなのですが、人で傷ついたケースは人でしか治らないのです。

どんなに深い傷でも、人は自然に本来の姿を取り戻すことができると信じてください。

 

2、誰かの役に立つ(必要とされること)

 

対人恐怖症の人の傷は、自分は迷惑で邪魔者であるという無意識の痛みがあります。

これを改善していくには、自分は誰かの役に立っているということを知る必要があります。

 

1で述べた、自分のすべてを全面的に受け入れてくれ、大事にされていると感じる人の側にいて、その人のためでもいいし、社会貢献でもよいでしょう。自分が必要とされていることを感じるということがとても大事になります。

 

そのために、何かをしなくてはならないということではなく、あなたのままで、あなたを必要としてくれるということがとても大事なのです。

 

そうすることで、自然と恐怖症は小さくなっていきます。

 

子供を持つお母さんが強くなるのは、子供が生きていくには自分が必要だと思っているからです。

 

3、イメージトレーニング

 

考え方や感じ方のループが変更されるまでには90日かかります。

そのため、すぐにやろうとしてもうまく機能しないのは、とうぜんなのです。

イメージトレーニングで、自分は受け入れられていると思い込もうとしても難しいのはそのためです。

 

自己像は、長年自分が生き延びる戦略として築かれたもので、その殆どはあなたの素晴らしさを反映できないでいるかもしれません。

 

あなたの中には様々な部分が存在しています。

 

弱虫や泣き虫、批判者的な部分も存在していますが、賢者だったり、マザーテレサのような自愛の持ち主だったり、カリスマ性を持った天才もいるのです。

例えば、好きな男性像、好きな女性像のスターを見つけます。

男性像は部族の長老ではなく、忠誠心があり、頭がよく、いざとなったら部族のために命を投げ出せるような戦士。

これに名前をつけてもいいでしょう。

名前はトム。

 

女性像は女神。美しく聡明で、静かでありながら、凛とした芯を持ち、愛する人のために存在し続け、けしてぶれない。

名前はローズ。

 

この2つの像は自分の中に元々あった資質です。

恐怖症がでる場面で、この部分を思い出す、又はなりきるのです。

 

自己否定が強い場合は、自分の中にはそんな素晴らしい部分はないと感じられないかもしれません。

 

そういう場合は、あえて自分の中に探さず、他者の中に探していきます。

実際のスターをあげてもいいでしょう。

 

例えば、西郷隆盛、坂本龍馬、豊臣秀吉、白洲次郎、インディアン酋長、

又、アニメなどに登場するスターもパワーエネルギーのエッセンスを持っています。

 

ぜひ試してみてください。

 

あなたがこの地上でどれだけ素晴らしい存在か、一回でも味わうことができたなら、恐怖症は少しずつ改善されていくことでしょう。

 

4、エネルギーのプロテクトを作る方法

 

自分の周りに金色のオーラを作ります。

このオーラは誰にも批判されないもので、誰かからもし批判を受けても、あなたの中に入るのを防ぎます。

そして金色の中にいると、あなたの中から、生命力が溢れてきて、周りから大事にされるようになります。