無限に拡がる自己の可能性に向けて

ウォークインとは

ウォークインとは、大事故や大病などで肉体が死んだ後、そのままの肉体に新しい魂が入れ替わり入ることをウォークインといいます。

入れ替わる時に、元々入っていた魂と合意の上、行われるのですが、使命を持った天使界、ETの存在が、早く仕事にとりかかりたい時に、赤ちゃんから入ってやるのでは遅すぎるので、こうしたことが行われます。

 

ウォークインの場合、肉体に新しい魂が入ったことで、周りの人は人格がまったく別人になっているので気づきます。

 

そして最初は、肉体に残っているカルマを終了させてから、新しい使命にとりかかります。

こうしたウォークインのケースは、世界的にも有名になったり、注目を浴びるような存在になります。

 

大抵は地球環境などの領域にいくことが分かっていますが、実際はどれくらいの人がウォークインを経験しているかは定かではありません。

 

なぜなら、ウォークインの多くは、自分が生まれ変わったということを言わないか、又は分からないまま使命に取り掛かっているケースも多くあるからです。

 

いづれにしても魂の生まれ変わりが、受精卵からのものではなく、肉体が一度死んだところに入ることがあるということなのです。