無限に拡がる自己の可能性に向けて

ナディ(経絡)とは

スピリチュアル用語のナディとはエネルギーが流れる道筋のことを言います。

 

気(プラーナ)は肉体自体が作り出すことはできず、呼吸によって各チャクラから取り入れ、ナディを通って肉体から意識体まで届けられます。

 

呼吸をしないと亡くなるのは、生命エネルギーを呼吸によって取り入れているからです。

 

私達は食べ物によって生きているかのように思えますが、食べ物よりも大事なものが、この生命エネルギーなのです。

 

生命エネルギーは呼吸によって取り入れられているので、呼吸がある間は生きていることができます。

 

チャクラは144000個あり、それを繋ぎ通る道がナディです。

特に重要なナディは

 

スシュムナ

第1チャクラと第7チャクラを真っ直ぐにつなぐナディ。

 

ピンガラ

第1チャクラから、体の右側を上昇し、第2チャクラで体の左側、第3チャクラで体の右側と言うように左右に交差するナディ。交感神経、男性性、左脳に関連があります。

 

イダ

第1チャクラから、体の左側を上昇し、第2チャクラで体の右側、第3チャクラで体の左側と言うようにピンガラとは反対向きに交差するナディ。副交感神経、女性性、右脳に関連があります。

 

ピンガラとイダはスジュムナに絡みつくように交差しています。ピンガラとイダのバランスが整っていること。どちらかに優劣があると、肉体の健康と精神の健康を崩してしまいます。