無限に拡がる自己の可能性に向けて

イニシエートとは

イニシエートとは、イニシエーション(通過儀礼)を通ることを許された者のことを言います。

イニシエーションはいくつかの段階があり、それぞれの段階を通過するたびに、覚醒のレベルが上がっていきます。

道を歩くことを許された者だけが、通る段階があり、一つ一つクリアするたびに、次の試練があたえられていき、マスターしていくことになります。

イニシエートは生まれる前から決まっていて、その道を歩くことは、今回の人生が初めてではないというケースが殆どです。

何十回、何百回もの転生を得て、準備がなされてきて、それぞれの転生で獲得した叡智をもって生まれ変わることになります。

そのため、転生の一つ一つの課題がこく、途中で挫折や失敗を何度となく繰り返してはチャレンジをするという経過を通っています。

昔のイニシエートたちは、途中で挫折することは許されなかったので、挫折は=死を意味していました。

道を探求することを許された者は、道に到達できなければ死を迎えるので、まず、最初の道を歩くかどうかの時点で探求を止めてしまいました。

イニシエートとみなされた時点で、探求者は死と隣あわせだったと言えます。

スターウォーズでは、イニシエートが出てきますが、神に許された者、神の子(弟子)といわれ、自らを高め使命を全うするために、人生を捧げていきます。

ジェダイの騎士とはイニシエートのことであり、フォースと共にあれという言葉はひじょうに意味深いものとなっています。